Q1 日本人と外国人の間に生まれた子供の国籍は、どうなるのでしょうか?また戸籍はどうなりますか?

Q1 日本人と外国人の間に生まれた子供の国籍は、どうなるのでしょうか?また戸籍はどうなりますか?

 

A1 日本人と外国人の間に生まれた子は、日本人の子供であることが、嫡出(推定)または、認知により確認できれば、出生届または法務局等への届出により日本国籍を取得できます。

日本人が父である、母であるは関係ありません。ただし、父と母では嫡出の認定方法が異なるので、届け出の方法は若干異なります。

また、パートナーの国の国籍取得の要件を満たせばパートナーの国の国籍も取得が可能です。

戸籍は、母が日本人の場合には母の戸籍に編入されることにより、父が日本人の場合には婚姻による嫡出推定が及ぶ子は父の戸籍に編入されることにより、父母間に婚姻関係がなく、父の認知等により国籍を取得した場合は、新しい子の戸籍が作られることにより、子の戸籍が作られます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました