行政書士佐藤浩一事務所

各種許認可・自動車関係手続・外国人ビザ 英語が話せる行政書士

☎093-482-3923

日本人を雇用するのと同様、外国人にもそれら法律(最低賃金制度)が適用されるのでしょうか?

日本人を雇用するのと同様、外国人にもそれら法律(最低賃金制度)が適用されるのでしょうか?

 

日本の労働者保護に関する法律は、日本で働く外国人にも多くが適用されていると考えてよいと思います。

最低賃金法ももちろん適用されます。(労働基準法、労働契約法、最低賃金法、労働安全衛生法、労働者災害補償保険法など)

外国人という理由だけで賃金差別や賃金のピンハネは許されません。

 

最低賃金より低い賃金を定めても、最低賃金を支払う義務があります。

違反者に対しては罰則刑が定められています。

 

またピンハネも禁止されています。

何人も、法律に基づいて許されている場合の他、業として他人の就業に介入して利益を得てはならないと定められています。

よって、許可を受けた就職紹介業者が合理的な紹介料を受ける場合を除き、仕事のあっせんをして金銭を受け取ることはできません。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

行政書士佐藤浩一事務所

登録番号第19401359号
福岡県行政書士会