行政書士佐藤浩一事務所

各種許認可・自動車関係手続・外国人ビザ 英語が話せる行政書士

☎093-482-3923

結婚ビザ(日本人の配偶者等)を取得したいのですが、日本人側が年金や健康保険に未加入です

Q  日本人側が年金や健康保険に未加入ですが、配偶者(外国人)の日本人の配偶者等ビザが取得できますか?

日本人男性Aさん(40歳)とベトナム人女性B(40歳)の結婚ですが、Aさんはフリーランスのカメラマンをしていて、日本にあまりいないため、年金や健康保険を払っていません。結婚の際に日本にすみ、今後健康保険に加入しようと思いますが、取得できますでしょうか?

 

A 日本人側が国民年金や健康保険に加入していない場合、現行の審査では、直接不利になることはありません。ビザの申請時に提出する必須書類の中に、年金や健康保険に関する書類が含まれていないからです。

ただし、永住ビザ取得する場合は、原則として、健康保険料を直近3年間納付していることを証明する必要があります。遅れて納付は不許可になる可能性が高くなります。

結婚されて、日本人の配偶者等の在留資格(配偶者ビザ)を取得した後は、夫婦両方ともに健康保険に加入したほうが良いと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

行政書士佐藤浩一事務所

登録番号第19401359号
福岡県行政書士会